木刀による剣道基本技稽古法 Ver1.2 制作:東大泉剣友会

木刀による剣道基本技稽古法 Ver1.2 制作:東大泉剣友会

木刀による剣道基本技稽古法 Ver1.2
Training Method for Fundamental Kendo Techniques with a Bokuto.

<Ver1からの変更点>
◯キャプションを増やしました。特に残心をポイントに記載しました。
◯また、コマ落ち等を修正しました。
◯元立ちの木刀操作に誤りがあったので、アノテーションで修正キャプションを入れました。

剣道級位審査規則 <級位審査規程(昭和51年4月1施行)>が改正されました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
級位審査実施要領(全日本剣道連盟HPより)

剣道級位審査規則第5条第1項の「実技」は、次の各号で定めるところにより行うものと する。
1. 一級
剣道の基本並びに「基本1から9まで」
2. 二級
剣道の基本並びに木刀による剣道基本技稽古法「基本1から6まで」
3. 三級
剣道の基本並びに木刀による剣道基本技稽古法「基本1から4まで」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

これにより、級取得を目指す者も、そしてその指導者も、「木刀による剣道基本技稽古法 」を学ぶ必要性が生まれました。全剣連の各加盟団体で講習会も行われていますが、まだ まだ情報が少ないのが実情です。

そこで、子供向けと指導者向けの両方を兼ねて、模範映像を制作してみました。
ただし、詳しい理合いの解説はありません。全体の流れの把握にご活用ください。

映像内の元立ちと掛り手は、練馬区の強化選手として東京都少年剣道大会に出場経験、入 賞経験のある子供たちです。強化稽古で「木刀による剣道基本技稽古法」を叩き込まれて いますから、模範として良いレベルにあると思います。

木刀による剣道基本技稽古法 制作:東京練馬 東大泉剣友会

基本カテゴリの最新記事